プログラミング職が良いワケ

programing-advise-title ITお仕事

なりたい職業・やってみたい職業は、ありますか?
もし「無い」と思われた あなたには、とりあえずプログラミング職をオススメします。

なぜか?

プログラミング職は、これからの人生の選択肢が幅広くなる職業だからです

自分は、これまで転職を繰り返してきました。

最初は、新卒で入社した会社をクビになりました。
(当時は、労働契約法第16条「会社が安易に従業員をクビにできない法律」が無かった時代)

情報処理の短大を卒業して、学校に勧められるまま小さな広告代理店に就職しました。
実は会社が求めていたのは「デザイナー」だったようで、センスの無い自分は戦力外だったようです。

次の会社は「経理事務」として転職しましたが、数年後に会社が倒産しました。

会社って、自分から「辞めます」と言わない限り、ずっと働けるところだと思っていたのですが、
現実は、あっけなく職が無くなるものです。

その後、転職した経理事務では市販の会計ソフトを使用していました。
ちょっと不便だな と思うところがあり、自分でExcelのVBAを調べながら、ごく簡単なシステムを自作することで、不便を解消(自分が楽)していました。
それをキッカケに

『あ。システムって、成長する会社や社会にとって必要なモノなんじゃない?』

と気付きました。

そして今や、どの職場でもコンピュータありきの時代になりました。
業務の高速化・ミスの軽減、リモートでの作業など ソフトウェアが活躍する昨今。
自社専用のシステムを欲しい会社ならば、ソフトウェアを作るところから始まり、維持・運用までエンジニアが担当し、古くなって時代遅れになれば新しい言語でソフトウェアを作り直すなど、エンドレスで需要はある業界です。

つまり、仕事が無くならない!
よほどパソコンに苦手意識が無い限り、プログラマーは チャレンジする価値のある職業だと思います。

私の身近に色々な働き方をしている人達がいまして、IT業界は裾野が広いなと思っています。

例えば。

フリーランス
フリーランス

プログラミングが大好きで、それ以外の仕事(設計やテスト)は極力やりたくない。
最初は経験として会社で製品作って→ノウハウ貯めて→独立→希望の仕事だけ選んでる

副業
副業

ITに転職して→スキルアップ→帰宅して副業プログラミングでも稼ぎ老後資金を貯めている

個人事業主
個人事業主

エンジニアやって→ノウハウを蓄積→病気で退職→自作アプリを売って生活費を稼いでいる

収入源が複数あると、万が一の金銭的リスクに備えることができて、心に余裕が生まれます。
最低3~5年はエンジニアとして働くことができれば、基礎はできるようになりますよ。

プログラミング言語ができないと、働くことが無理なのでは?

と、思われるかもしれませんが、大丈夫です。業務の中で覚えられます。
英語が たいしてできないのに、海外旅行に行ったり、留学している友達がいました。
それと同じ感覚です。
わからなかったら上司や先輩に聞いて。ネットで調べたり、書籍で調べたり。
みんな、そうやって少しずつ身につけていきます。
だから大丈夫。やっていけます。
それも不安な方は、TechAcademy [テックアカデミー] [PR]などのスクールで学ぶこともできます。
新卒ではない転職組は、未経験だとハードルが上がるので、TechAcademy [テックアカデミー] [PR]で学び、IPAの『基本情報技術者』資格を取って転職に望むのが有利ですね。

かく言う自分も、業務での経験言語は、HTML・PHP・C・Java・JSP・VB.NET・ColdFusion・PL/SQL・C#・FLEX・VBA ですが、綺麗サッパリ忘れました。
しかし今、自分のプログラミングMyブームは「MQL4」言語です。
業務経験の言語は全く役に立たないことが、おわかりいただけると思います。
そうです。初めての言語でもネットで調べればなんとかなる!

会社に縛られず働くことができる「選択肢」という点で、ITというのは広き門であり、
誰でも習得しやすく、お金を稼ぐ手段が今まで以上に広がります。
その為にも、成長できる仕事として IT業界を選択し、まずは会社でプログラミング能力を身につけてるのもアリだと思います。

タイトルとURLをコピーしました